FC2ブログ

--.--.-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | |

2009.01.17 19:04

何年目でしょうか。
今年もニュースで目にしました。
あぁいうニュースは見ているとつらくなるので、つい目を背けて
しまいます。ごめんなさい。

東海地震が来る来ると当時から言われているので、いつか
私も地震に合うのだと思います。

当時私は小学生でした。
当時も今と変わらないベッドで寝ていたと思います。
朝方に、グラグラっと揺れたのは覚えています。
ずいぶん長い時間揺れていたと。

しかし私、当時地震というのはいつかおさまるし、
怖がっても仕方がないと思っていたので、そのまままた寝ました。


そして、起きてテレビを見て。
地震というのは怖いものだとやっと思いました。


最初は阪神大震災ではなく、関西地震とかそういう別の名前
だったと思います。1週間程で名前が変わったように感じます。




カメラを回しているなら、手伝え!と怒られているリポーターの
映像が、当時から忘れられなかったのですが、
その映像を今日再び目にしました。

秋葉原での事件でもそうでしたが、
苦しんでいる人たちにカメラを向ける。

とても身勝手な行為だとは思いますが、
警察はその映像を裁判か何かで使うのかもしれませんが、
重要な証拠としてとった人を探し、データをコピーさせて
もらっていたと聞きます。

阪神大震災も、苦しんでいる様子をテレビで流すからこそ、
ボランティアや救援物資が来るというのも確かにあるかも
しれません。

知識も技術も体力もないから、何も出来ないかもしれないけど、
かといってそれでいいの?

難しいテーマかもしれません。
スポンサーサイト

| ブログ主の日常 | コメント(0) | トラックバック(0) | |

この記事へのコメント

コメントを書く

管理人にのみ表示

↑ページトップ

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

↑ページトップ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。