--.--.-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | |

2008.11.28 22:45

写真は取り忘れましたが、今日はちゃんと予定通りに
ピーマンの肉詰めを作りました。

肉が100g 88円 365g で期限が近かったので2割引でした。
ピーマン 5個で98円×2袋
たまご 1コ
タマネギ 1コ
しょうゆ・みりん・さとう・鶏がらスープのもと・片栗粉
600?700円くらいかな。
やっぱりお肉が高いです。

他は母の作った大根と豚肉の煮物とかと合わせて夕飯に
なりました。ごちそうさまでした。
スポンサーサイト

| うちのごはん | コメント(1) | トラックバック(0) | |

2008.11.28 03:11

081127-211113.jpg

ピーマンの肉詰めにしようかと思ってたんですが、
結局ロールキャベツになりました。
中身は同じだよね。

| うちのごはん | コメント(0) | トラックバック(0) | |

2008.11.27 17:45

昨日日記を書いてからすぐお布団に入り、
目が覚めたら16時!
やっばいやっばい。
さぁ夕飯はどうしよう。

テレビでロールキャベツを見ていたら、
ピーマンの肉詰め・・・と思いました。

しかし、無職なのに肉とは贅沢な。
ひきにくねりねり

| ブログ主の日常 | コメント(0) | トラックバック(0) | |

2008.11.27 02:32

キレイゴトばかりでは生活をすることが出来ない。
理屈としては判っているんですが、感情がとっさに付いてこない。
なんでみんなそんなに利己的なんだろう。と思うことはあります。

以前のアルバイト先で、既にその店舗は移転することが決まって
いたのですが、お客様には発表をしていない状態でした。
そこで新規のお客様がご来店し、こういうことが出来る店を探して
おり、今後も半年に1回とか定期的にこの店を使いたいと考えて
いるので、1週間後に来る時ようの見積もりを出して欲しいという
ご依頼でした。

イメージとしては食品を扱っていないコンビニのようなお店なので
定期的に何かをする、ということは普段しておりませんでしたし、
且つ、その店に見積書というテンプレートが存在しませんでした。
そして一番気になったのが、既に移転することが決まっているのに
このお客様はあくまで「ここの」店舗を気に入って来てくださって
いるということ。

勝手に店舗情報を、特にお客様には情報を漏らすことが出来ません
でしたので、"未来にわたって使いたいという希望とともに"見積もりの
件を当時店に不在だった店長へ電話をし、指示を仰ぎました。

すると、返ってきた返事が
「お客さんが未来に使いたいとかどうかなんて関係ないよ
 まずは移転前に来るんでしょ?なら出せばいいじゃない
 移転することはまだ言っちゃだめだよ」
というような内容でした。

判ってはいます。
これは利益を求めたビジネスであり、無償でのボランティアではない。
親切にすればよいというものではない。

でも、なんだかなぁ、って思いました。
なんで自分のことしか考えられないんだろう。
相手はそれをやられたらきっといやだろうな、って想像できるのに、
なんでそれが出来るんだろう。不思議です。



ここだけなら、たまたまここの経営者の考え方が利己的であったとも
思えるのですが、この限りではなく、
例えば「客くんなよ、だりーなぁ」っていうアルバイト側の考えもこの
利己的という中に含まれると考えます。

ホント、多いんです。
私は接客をする時に、「お客様だから」やさしくしようとか思っている訳
ではありません。「相手は感情のある人である」ということさえ意識を
していれば自然と親切にすることは出来ると思うんです。
初めて来たお店、システムがわからなくて不安な気持ちもわかります。
慣れてくれば何を迷っているかも目につきます。
スッと笑顔で話しかけたり、場合によっては心配そうに話しかけるのも
ヒトツだと思います。
「とにかく相手を大切に思うこと」お互いにこれが出来れば自然と
穏やかに会話をすることが出来ると、私は思うのです。

自分が100%完璧に出来ているとは勿論思いません。
重要なのは完璧にこなすことではなく、失敗を次につなげること。


とかキレイゴトばっかり考えてるから、
生きることが下手なのかもしれません。

上記のことをちゃんと私が実践できているのであれば、今職につけない
なんてことはないと思うので、今職についていない以上、私も上記の
ことを実践できていない、利己的な人間なのだと思います。


と、深夜モードでお送りしました。

| お仕事関連 | コメント(2) | トラックバック(0) | |

2008.11.26 22:52

洗濯機を4回まわして、
まわしている間に部屋の掃除をしました。
夕飯を作るのはサボってしまいました。
ごめんなさい =x=

スレで流行っていた筋トレを少ししています。
腕立てってそもそも1回も出来ないんですよね・・・
1回が出来ないとなんかどうやってやるもんなの。
とか謎に思いました。
なのでその体制のまま耐える練習をしました。

新庄の筋トレとかいうのもまねしてみたのですが、
腹筋とかそれ以前に首がいてぇ!!
首も一緒に鍛えられそうです。

| ブログ主の日常 | コメント(0) | トラックバック(0) | |

2008.11.26 04:29

20080506225959.jpg

おやすみなさいませ
またこんな時間まで起きてしまった・・・・

起きたらしっかり動こう・・・
拍手くれた方ありがとう。

| ブログ主の日常 | コメント(0) | トラックバック(0) | |

2008.11.26 00:55

081125-203326.jpg

まぜごはんーまっぜごはんー

| うちのごはん | コメント(0) | トラックバック(0) | |

2008.11.25 17:23

viploader2d492801.jpg  2663266081_8a9181dbe1_o.jpg

みーくるーみーくるー
みーらくーる みくるー
みっくるー

かわいいです。

| ブログ主の日常 | コメント(0) | トラックバック(0) | |

2008.11.25 16:52

今日やっとコメントに気づきました。
コメントくださった方ありがとうございました。
このスキン(っていうのでしょうか)はコメントとトラックバックっていう
ものがトップから見るとついていないので、コメントに気づきにくいようです。

しかし、コメントってあったら嬉しいけど、
自分には辛いこととか書いてあったらどうしよう・・・とか
反応なくて寂しい・・・とかそういうことを考えてしまうと
怖くもあるので、いっそすぐ見えないこの状態は良いのかもしれません。

mixiとか、足あととかカウンターとかって見てて楽しいんですが、
逆に中毒になってしまうから怖いです。
mixi疲れって要はそういうことなんじゃないかと思います。
誰が来たか判るから、逆に疲れてしまう。ような。

| ブログ主の日常 | コメント(0) | トラックバック(0) | |

2008.11.25 15:38

Rirakkuma.gif   viploader852496.jpg

りらっくまかわいいです。
VIPろだにあったりらっくまの気ぐるみがかわいかったです。
動くのが苦手だからできないけど、
しゃべらなくてもいい仕事っていいな。
しかもかわいい気ぐるみには入れる・・・!
とちょっと思った。

実際はしゃべらないで伝えないといけないから
大変そう・・・
そしてくさそう。。。。

| ブログ主の日常 | コメント(0) | トラックバック(0) | |

2008.11.25 04:03

リビングで筋トレをして、お風呂に入ってから自室パソコンの前に戻ると
スレッドのログに自己責任論について話しているものがありました。

私の知る限り 自己責任 という言葉は自衛隊派遣後、イラクで最初に
日本人3名拉致という報道が流れた時に使われ始めたものだと思います。

拉致をし声明を発表、条件は「自衛隊の撤退」でした。
この当時自衛隊は派遣されたばかりで、自衛隊の派遣に対し賛否両論は
ありましたが、報道は「派遣反対側」であったと思います。
そして、解放条件が「自衛隊の撤退」となれば、ここぞとばかりに政府を
批判します。報道の最初はどの番組でも「拉致された理由は自衛隊を
派遣したことにある」とする政府を批判するものだったと思います。

そして、拉致された家族をマスコミは煽ったのではないかと予想する
のですが、拉致家族は強気になり、インタビューで政府を責めていたよう
に思います。


が、世論はどうでしょうか。
「治安が悪いと判っているところに自ら入ったことが拉致の原因」であると
する人が過半数だったように思います。
そして、マスコミは報道を変えたのです。

序盤が終わるとすぐに、
政府はイラクへ居る日本人に対し勧告を行っていた、その上で現地を離れ
なかった・現地入りをした本人の責任だという報道に変わりました。
そして、最終的に決め手となったのが、小泉元首相の「自己責任ですよね」
という言葉。

それがこの自己責任という言葉がよく使われることになった始まりだと
認識しています。

そして、今まで「政府の責任ですよね!」とマスコミに言われていたであろう
家族に対し、「世間を騒がせた」「日本国に迷惑をかけた」ということを理由に
責め立て始めたのです。

あえて、嫌味を込めて比喩する"マスゴミ"という表現は使いません。
しかし、ここまで簡単に手のひらを返すということをするのだと、驚いた
キモチは今でも忘れられません。
小泉元首相の時も、金メダルを取った女子マラソンの選手の時も、
あげてあげてあげて、叩き落すという手法をとることがあるということは
存じてはおりましたが、あまりにもヒドイ。

家族を拉致された家族に向ける言葉だったでしょうか。
さらし者にして集団で叩きのめしたようにしか見えませんでした。


拉致された3名の中に一人女性がいらっしゃったのを覚えています。
何かされなかったと心配になりました。
しかしこの発想自体とても失礼なことなのかもしれません。
他の方のイラクへの渡航理由は覚えておりませんが、彼女は自衛隊
派遣以前から現地でボランティアとして活動をしており、自衛隊派遣後
も帰国することなく現地で働いていたのだと記憶しております。

私には、とても真似をすることが出来ません。
海外にまで出向き、自らを危険に晒しながら、見ず知らずの誰かの為に
働こうなんて、思えないのです。勇気もありません。
彼女の"優しさ"なのではないかと思っています。
それに対し、日本人の大半は「自己責任」だと攻め立てるのです。
悲しいです。そして、なさけないです。

彼女らに1%の落ち度もなかったのかといえば答えには困りますが、
かといって100%彼女らの責任なのでしょうか。
「小さな親切大きなお世話」という言葉がありますが、
こうやって小さなやさしさを摘み取ってしまうことにより、誰かに優しく
することにすら臆病になってしまうのではないでしょうか。


誰の責任なんて問題ではないと思うのです。
そんなことしても水掛け論でしかありません。

この問題で"悪いのは誰だ"なんてないと思うのです。
実際どこが原因かと考えることで変わってきてしまいます。

拉致被害者がイラクでつかまったのは自衛隊が派遣されたからですが、
自衛隊がイラクへ行くことになったのは、アメリカが回りの反対を押し切って
イラクへ攻撃をしかけた上で、手に負えなくなったから助けを求めてきたからで、
アメリカがイラクへ攻撃をしかけたのは、9.11に攻撃を仕掛けられたからで、
9.11に攻撃をしかけたのは、過去にアメリカがひどいことをしたから。

どこを根源とするかで見方はとても変わります。
アメリカがひどいことをしたのだって、理由があったのだとは思いますし、
憎しみが連鎖するという状態だと思います。


うまくまとまりませんでしたが、自己責任論について思うことがありましたので
記録しておきたいと思います。

| お仕事関連 | コメント(0) | トラックバック(0) | |

2008.11.25 03:16

20081125031611
我が家のアイドルです。
今日は水槽をキレイにしました。

金魚は水温が低くなると冬眠状態になり
動かなくなってしまいます。
外とかでかうと冬眠してしまいますね。
家の中で飼ってはいますが寒いので
最近は隅にかたまってじっとしています。

| ブログ主の日常 | コメント(0) | トラックバック(0) | |

2008.11.24 15:36

他には女装スレッドを見ています。
あまり書き込みをすることはなく、あくまでも見ているだけです。

女装子が写真UP→褒める→もっと要求をする→もっとUPする
という流れが主流です。
見ている側はより女性らしい女装を求め、女装側は褒められたり
チヤホヤされたりすることを求めているように感じます。
なのでこれから始める人の相談などがスルーされるのが印象的。

見ている側はより女性らしい女装を求め、
脚を広げて→手をどけて→パンツを見せて→脱いで
という流れになる気がします。

これは他を見ている限り、対女性でもおっぱいうp!などと似ていて
同じような流れになると思うのですが、
ならばなぜ、女装子なのかと自分なりに考えてみました。


女装子に要求する流れをみていると、女装子好きの場合は
「リアルの女性が怖い」点があるのではないかと考えます。
勿論、同性愛者も居るかもしれません。
その上で自分は男性側なので女性側である男性に性的
興奮を覚えるとも考えられます。

以前無職スレの中でロリコンなどの性癖について語り合う中で、
なぜロリコンなのかという流れが一瞬だけありました。

その中でもあった低年齢の女性が好きな理由に対し、
話が合うなどの理由もあるけれど、
「同年代の女性が怖い」「独占欲の表れ」
という理由も無くは無い、という点と似ていると思いました。


現実女性の怖さというものは現代の日本ではとても目立ちます。
男尊女卑の撤廃から始まった、"男女平等"ではありますが、
権利を主張することを覚えた女性が権利を主張することに
エスカレートしているという印象があります。

男尊女卑の時代からあった「女性であるというメリット」だけは残し
その上で「女性であるというデメリット」はなくそうとする。
これは現代日本の「過剰なまでにする権利の主張」と
重なって感じるところがあります。

| ニュー速VIP | コメント(1) | トラックバック(0) | |

2008.11.24 02:50

20081124025015

| ブログ主の日常 | コメント(0) | トラックバック(0) | |

2008.11.24 02:18

あーあーマイクのテスト中
ニュースネタとか多いかもしれません。
笑い無し、涙無し。写真アリ。

| ブログ主の日常 | コメント(1) | トラックバック(0) | |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。