--.--.-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | |

2009.07.17 01:37

20090717.jpg

久しぶりにデータ入力の仕事を見つけました。
・電話・接客対応なし(コミュ力なくてもいい)
・長時間でない(リハビリにいい)
・夕方?(朝が苦手でもいけそう)
・時給がいい(研修1200円・研修後1400円)

さて、条件は非常にいい。
私には。
一般的には夕方からの短時間というのは
主婦層がムリな分だけ好まれないのかもしれない。

気になる、気になる。
しかし怖い。

電話って怖い・・・
あと知らない職場も怖い・・・

とかいってたら何も出来ないんだけれど。
こうやって、何も行動を起こせない自分に自己嫌悪して
最終的には何故今生きているのかとか考えてしまう。


オープニング・大量募集・未経験歓迎
とかだと・・・ね。
学校で先生が生徒に説明してくれるように一斉に
説明してくれるし、判らないこととかって大抵他の人が
聞いてくれるから聞き耳立ててればいけるんだけど・・・
そんなバイトはまずない!><!


ブツブツ

とりあえず明日は家族の運転手をする日なので・・・
寝ます><
ネガティブになるときは、考えるのは後回し後回し・・・
スポンサーサイト

| お仕事関連 | コメント(0) | トラックバック(0) | |

2009.06.17 01:42

2月中旬から更新をしておりませんでした。
4ヶ月ぶりの更新です。

ちゃんと、生きてます。
まだ、無職です。

しかし、置かれている環境がある日突然ガラっと変わり
最近まで仕事を探せるような状態ではなかったので、
この4ヶ月で仕事という面では何も変わっておりませんが、
自分の中ではまぁヨシと・・・しています。

そして最近は 20?40年くらい車通勤をしている父が
運転が出来なくなってしまったので父の足になるべく
行動しています。

月?木 : 朝 5時半に近隣の駅まで父を送る
      (雨の日は 7時頃に駅までお迎えに行く)
金 : 8?9時に父を病院に送る→11?12時に迎えに行く
   →30?先へ車で送る(気が向いたら17時にお迎えに行く)
というような生活を送っています。

土日は家族の気分次第で畑に行ったり、買い物に行ったり。

というような感じです。
スケジュールが安定してきたので・・・

ここ4ヶ月つけることがなかったパソコンを立ち上げ・・・

2chを見はじめました!

| お仕事関連 | コメント(1) | トラックバック(0) | |

2009.02.15 04:05

000.jpg

Yahooで見つけた求人。
ただ黙々と入力し続ける業務って、結構レア。
しかも週3。コレも結構レア。
しかも時給1000円で交通費も支給。
服装も自由だし。

でもどうして、進めないんだろう。不思議。

気分の上下が激しい。
なんでも出来るぞ!ってキラキラ出来るときもあるのに、
もうワタシはだめだ。どうやって氏のう。って思うときもある。
このキモチは、いったいなんだろう。




こめかえし!

チョコ>
意外と反響があって驚いた・x・!
なんとなく手作り系って敬遠されるイメージだった・・・!

来年はみんなに(*´-`)ノ・・・!
来年までにちゃんと職につくんだワタシ。

| お仕事関連 | コメント(1) | トラックバック(0) | |

2009.01.27 00:56

お客様は神様です。
幼い頃にテレビでよく見た言葉のように感じます。
そして、その言葉をテレビで見聞きしていた世代が、大人になりました。

そして、「神様」の量産に成功したのだと思います。

実際の言葉の意味は違うものなのですが、「お金を払う人=神さま=自分」
と解釈する人が多かったのも要因のひとつのようです。


私、食べ物屋さん、特に飲み屋さんだと多いのですがお絞りを、どうぞと
手渡して下さるところありますよね。

あそこで「ありがとうございます」って自然と口に出してしまって受け取る
のですが、それを不思議に思う人もいるようで、OFF会などで
「何、こういう場所慣れてないの?あれ仕事だよ?」って言われます。

慣れてないってのはもちろんあるかもしれないけど、でも
「してもらって当然」みたいなのはどうにも慣れないです。

椅子とか引いてくれるお店とか、私は居心地が悪くて疲れました…
椅子くらい自分でひけるぜ・・・?

吉野家のほうが・・・いいなっ >x<



他のブログを見て回っていると、元ニートでOFF会をした?みたいな
ものをみると、いいなぁ、って思います。
楽しそうですよね。

以前たま?にすれで 焼き芋オフしようぜ! みたいな流れになって
いたのを思い出しました。実際口だけで、いざ実現に向けてメルアド
とかを書く人がいると、みんなダンマリなんだけど。
全国に散らばってるからOFFなんて到底ムリだろうけれど、なんか
そのキモチが楽しいっていうか。うん。

計画段階が一番楽しいんだよね。

と思いました。




私が参加したOFFで一番楽しかったのは、
ラグナロクオンラインでの知り合い同士でのオフ会で、
大阪?東京までのメンバーが15名程集まったものでした。
各地で集まって車で来る人もいたし、新幹線で来る人も居たし。


メンバーの一人の実家が温泉街で民宿経営をしていたので、
そこを安価で貸しきらせていただいて、土日を使って遊びました。

女性3名 他全員 男ばっかり揃って 恋人岬 とか行ったりして、
楽しかったです。変な団体で、周りのカップルがドン引きしてそうな
空気はありましたが…!!


大半が徹夜とかしてるもんだから、かえりに気分が悪くなってる人が
多かったのは印象的でした。運転組みはせめて寝ようよ・・・!
私はソソクサとしっかり睡眠をとったのですが、残念ながら車を運転する
権利がなく(というか保険対象外で)もどかしい思いをしました。


こういう オタク でおk!みたいな集まりだと、まだ温和にすごせます。
一般人のオタクへの嫌悪感ってなんなんでしょうね。不思議です。

とかいう私も以前B系のお客様に絡まれて小一時間程怒鳴られ続けて
から、B系のお兄さんを見ると嫌悪感を抱いてしまいます。
ごめんなさい。

そのお兄さんと、他のお兄さんは別人なのにね。

| お仕事関連 | コメント(2) | トラックバック(0) | |

2009.01.26 00:59

NHKを見ていました。
NHKは視聴率はまったく取れなさそうだけれど為になる番組を
しているような気がします。

今日のテーマは 格差と雇用問題 みたいな感じでした。
10年で製造業で働く人の人口は50?か500万人少なくなったそうです。
理由は海外製品に負けない為に、海外に工場を移転したことなんかが
考えられるそうです。中国の人件費は日本の1/10だそうです。

ヨーロッパ?かどっかでもIT産業で他国に負けて倒産する企業が相次ぎ
失業者が1割くらいになった時期があったそうです。

そこで、失業者への対策への増税をしたそうです。
失業者が転職の為に資格などを取る費用を負担したり、職安で1対1で
対応してくれるそうです。
増税対象は高額所得者。これにより生活格差を埋めることも出来るとの
ことでしたが、日本では難しいだろうなぁ・・・と思いました。



この番組、以前は
日本人が高級な霜降りの牛肉などを食べると、食に困っている地域の人
がさらに食に困ることになる。という内容で、とても考えさせられました。

霜降りというものは食べられるようになっても尚餌を与え続けて作るそう
で、餌は穀物であるそうです。

穀物を多く使う

穀物の需要が増える

穀物の価格が高騰する

で、食に困っている地域の人は、お金がないので、穀物を買えないし、
買える量も少なくなってしまう。という状態らしいです。
ムズカシーです。ホント。

いい肉を作ってうって生活してる人もいるし・・・。

要はバランスなんだとは思いますが…。
うん。

| お仕事関連 | コメント(0) | トラックバック(0) | |

2009.01.22 04:49

RIKUNABI.jpg

名古屋市内・データ入力
大量募集(あまり人と関わらなくてもいい)
単発(あまり人と関わらなくてもいい)

私の条件に見事にマッチ…するのが怖いんですよね。
判ってるんです。判ってるんです。
怖がるな。
とりあえず行け。

うん。そうなんだよね。
あの緊張感は何だろうね。
むしろ世間なんてわかってない小学生とかが一番強いよ。
無知って武器だと思うんだよね。



07年 7月 アルバイトですが、退職
08年 5月 単発派遣登録(データ入力 4日)
08年 9月 単発派遣登録(データ入力 2日)


そしてその後何もやっていないのですが…。
この緊張感はなんだろう。
まだ何もしてないのにね。

08年5月の派遣登録は、登録予約してから寝付けないし、落ち着かないし、
常に身体がこわばってる感じ。

派遣登録自体は初めてではないんです。
だからなんとなく流れも判るし、登録事態を断られることもないし、
相手がスムーズに会話を引き出してくれるのでこちらは笑顔を忘れずに
言われたことを言われたとおりにやれば大丈夫なのも判っているのに!

もうホント、ずっと汗かきっぱなしみたいな感じで…。
登録場所の近くに献血センターがあるのを知っていたので、帰りによったん
ですが、登録から30分以上経ってるにも関わらず、
脈が速すぎて心配されました。
まだ緊張が解き放たれていなかったのですよ…。

ヒザの裏とか汗でびっちょりでした…。
座ってただけなのに…ふしぎ。


献血センターの方はなんか皆さん優しくてすごいですよね。
商売じゃないからかもしれませんが、誰一人ギスギスなんてしてなくて
やんわりと、おっとりとした雰囲気で素敵です。

センターの人同士はたまに雰囲気が怖いですが。


うん。
うん・・・・


話を戻そう・・・。


大量募集のいい所って、人と関わらなくていいところ、かな。って思うんです。
以前の大量募集は20名ほどいたので、ホント高校とかの授業みたいな…
派遣先の人が前に一人立って、大きな声で説明、
じゃぁ初めて下さい。判らなかったら個別に聞いてください。みたいな感じで。


その次のところは派遣っていうかアルバイトっぽい雰囲気で。
派遣登録って大抵派遣会社のスタッフの方はスーツで黒髪の物腰やわらかな
女性で、キチっと名刺とかを渡してくださるんですが、そこの方は金髪に近い
茶髪でピンク色のTシャツで現れました。うん。
派遣先も金髪の方とか、おばちゃんみたいな方とか、他の派遣の大人のOL
みたいなファッションの方はいなかったです。




…話がそれていく。
うん。うん。
あった。
条件にあうものがあった。

うん…
でももうちょっと…
考えてみる…
とか逃げるのがいけないんだろうけど、
うん。

なんでこんなに、怖いんだろうな。
不思議です。

| お仕事関連 | コメント(0) | トラックバック(0) | |

2009.01.20 18:10

「やりたい仕事を見つけるための20の質問」


1・昼食を忘れるほどに熱中して取り組んだことは?
  お絵かき(漫画)/文章かき(小説)/プログラムの解読(LUA言語)

2・子どものころに憧れた仕事は?
  漫画家/小説家/システムエンジニア/警察官/弁護士

3・人から褒められて嬉しかったことは?
  褒められればなんでも嬉しい
  ただ、おだてられてるというのは雰囲気で判るので微妙。

4・人から指摘されてイヤだったことは?
  相手が"不快"だと感じたであろう雰囲気を感じるのが苦手です。
  私が何故それをしたのか考えずに「は?なんでそんなことやってるの?」
  みたいなのが得に苦手。
 (頭がおかしいといわれているような人格否定をされたような考えにとらわれてしまう)

5・よく人から褒められるところは?
  頭の回転が速い(知識はない)

6・他人に誇れる「長所」は何?
  タイピングが早い。
  一般人よりもパソコン(周辺機器)に対する知識がある。

7・あなたが人一倍詳しく知っていることは?
  Illustrator を 使ってまねして何かを作ることなら出来る。

8・よく人に「向いている」といわれる仕事は?
  デバック系の仕事/システムエンジニア/文章書き
  イラストレーター(デザインをする人ではなく、デザインをデータに起こす人)

9・今までのアルバイトでイヤだった仕事は?
  クレーム対応/怒っている(機嫌が悪い)人への接客/お客様に過度に気に入られること
  まったく判らない分野への専門的な質問/理由でなく結果を教えられること/急かされること

10・どんな瞬間に「楽しい」と感じる?
  頼られるとき/喜んでもらえるとき/完成したとき

11・どんな瞬間に「つまらない」と感じる?
  駄目だ駄目だといわれ続けるとき(相手はそういうつもりがないのかもしれないけれど)
  同じことを伝えるにも「それはダメ」ではなく「xxのほうがいいな」のほうがいい。

12・自分の提案がきっかけで実現したことは?
  自分が始まりであると、全ての「責任」を感じてしまい潰れてしまうので、
  誰かのサポートに回るほうがいい。特に無し

13・人にしてあげて喜ばれたことは?
  ネトゲ内でのサポート
  その知り合いに相手の趣向を考えたリアルプレゼントボックス送付

14・尊敬できる人はどんな人?
  「そんなんじゃだめだ」と怒るのではなく「こうしたほうがもっとよくなる」と言える人。
  同じことを伝えるにも受け取る側の印象が変わる。
  自分>相手 になるのは自然なことだとしても、だからこそ 相手>自分 だと考えられる人。
  (こんなことでは 仕事(商売) にはならないけれど)

15・給料が安くても好きな仕事なら続けられる?
  好きな仕事というか、お給料=我慢料だと思うので、それが見合うかどうか。
  好きな仕事であれば自然と我慢が少なくなるので続けられる割合は高い。
  (拘束時間が長いなど別の理由で比率が合わなくなることもあるはず)

16・一緒に働くなら人数は何人くらいがいい?
  1日 2?4人程度 従業員数は?10名程度

17・土・日が休みと平日休みはどちらがいい?
  土日。
  アルバイトや派遣などでもかまわないので日祝+平日2日程度希望

18・「人」「モノ」「お金」でいちばん興味のあるものは?
  人。

19・今最も不安に感じていることは?
  人間関係を築くことができない。

20・「安定」を求めている?
  お給料は多少上下しても、精神的な安定を求めています。





やりたい仕事か・・・。
肉体労働ではなく、あまり人と接しない仕事。
出来れば3時?9時くらいの夕方?夜の非フルタイム。

あまり人と接しない…っていうのがあいまいなんだけれど、
実際お客様と話す(話しかけられる)のは結構平気。
6年間接客業をしていたからかもしれません。
自分から話しかけて「売りなさい」みたいな接客は苦手です。

配送のおじちゃんと「今日も暑いねー」「あ、お疲れさまですー」
「気をつけてかえってくださいね」
みたいなテンプレート的な会話は笑顔で出来ます。
休憩室でね。

同僚と二人っきりとか三人とか。そういうのが苦手です。
え、何会話したらいいの?みたいな感じで。
押し黙ってしまって、「あのこ感じわるーい」みたいなのになる
のが大体のパターンです。うん。



清掃とか?
でもホンキでやりすぎて時間かかりすぎて怒られそう・・・。
手早く綺麗に!だよね。

| お仕事関連 | コメント(1) | トラックバック(0) | |

2009.01.16 13:20

母の居る台所で遅い朝食をとりつつ、テレビのニュースを
一緒に見ていると、「元派遣社員男性 自室で死亡」
というようなニュースが流れました。

栄養失調?か何かで死後、1ヶ月程経過していたそうです。
今この時期だからこそ「元派遣社員男性」という言い方を
したのだと思います。
そうでなければ、「この部屋に住む 無職男性」で終わりの
ような気がしました。

やせ細って冷蔵庫には何もなく、所持金は90円。
そんな言い方だったと思います。

最後に派遣の仕事をしたのは1年前。というのも流れて
いたので、今の不景気からの派遣切りというのとは別で、
自分の意思でかそうでないのかは分かりませんが、
仕事を辞めた後、1年間でこうなったのではないでしょうか。


そして、母がそれを見て、
「(そんなになるまえに)生活保護受ければいいのに(´・ω・)」
といいました。
母は「派遣切り」のニュースをしょんぼりしながら見る人です。
大変ねぇ。大変ねぇ。って。

うちも今回問題のTOYOTA関連の会社に勤めているからかも
しれませんが。父だけでなく、兄も弟もソレ関連で、
ワタシが以前働いていた仕事内容もソレ関連で、
いとこもソレ関連の会社に就職がきまっていて、
隣の家に住んでいる父のいとこもソレ関連の会社で働いていて、
それに支配されて生活しているので、特に他人事でないと思う
のかもしれませんが。


実際、でも新車でも中古車でも、買うってなったら得にTOYOTA
の販売店で働いている親戚がいるので、自然とTOYOTAのものを
その店で購入するので、支配されているというよりも、生活の一部
であるというほうが正しいのかもしれませんが。



今の「派遣切り」のニュースを見ていると、それに対する世間の評価は
大きく二つに分かれるような気がします。
母のような「大変ねぇ(´・ω・)」という人と、「自己責任論」を展開する人。


ワタシは、どうでしょう。
難しいな。って思います。元派遣社員として、他人事ではありませんが、
擁護する考えが浮かぶと、「自分中心の、自分本位の考えじゃないの?」
って思ってしまい「世間のやさしさに、甘えてどうする」と思うのです。

派遣を選んだのは自分である。
その職業や職種を選んだのも自分である。
正社員になるためにがんばるという選択肢を摘んだのもやはりワタシだ。

そう考えると、ホラ、これが自己責任論だよね。って。
思うのです。



実際、今無職な大きな理由としては、前の派遣での経験があります。
ただこれは、「派遣」だったからというわけではなく、
その「派遣」が私のキモチに大きな影響をもたらした。
それだけなんだと思うのです。

当時はよく分かりませんでしたが、今思えば「責任」「仕事」という言葉を
重く考えすぎていて、つらかったのだと思います。
電話をする。FAXをする。文章を書く。相手の質問に答える。
そういう全てがつらかった。

電話番号は間違えていないか、2?3回見直してしまうし、FAXは尚更。
誤字脱字、あいてが誤解してしまうニュアンスはないか。
何度も考えていると、今度は時間がないのです。
「遅い遅い遅い遅い」何度も何度も言われますが、正直何かひとつでも
間違えたときに、自ら事後処理をすることが出来ない&その方が時間が
かかるので、手を抜けない。

仕事は二人一組で行って。
ワタシがAをしてそれに大して相手がBをする。みたいな感じだったんです。
何か問題が起こったときに、相手は
「あなたがAをしたんだから、あなたがクレーム対応してよね!」と責め、
しかし次は
「あなたがB担当になってるんだから、あなたが?」と続くのです。

Aの時にのミスなのかBの時にのミスなのかは正直誰にも判らないので、
実際は両方のミスなのだと思いますが。

ワタシが組むことになった相手との相性が悪かった。
それだけなのだと思います。



仕事を辞めた後も1年くらい、なぜかつらくて仕方なくて。
そのときに、以前からの知り合いに相談したことがあったのです。
相手は相談ではなく雑談だと思っているのかもしれませんが。


その時に、
「派遣を選んだのはあなた自身なのだから、
 それは身から出たサビでしょう」
といわれたのがとても印象的でした。

そうだね。そうだね。全てはワタシの選択のせいである。



死にたいとは言わない。
誰かが悲しむのはイヤだもの。
消えたい。よね。とはおもう。

| お仕事関連 | コメント(1) | トラックバック(0) | |

2008.12.01 00:36

人生全ては選択だといいますが、
私たちはどれだけ自ら考え、自ら選択をしてきたのだろう。
と思います。

よく
「最近の若い子は、いわれたことしかしない、自分で考えて行動しない」
といいますが、なぜそうなのかと考えてみました。

先日スレにて
「なぜ道路を渡るときは右左右なのか」という話しがありました。
答えは日本の道路は左側通行なので後ろをむいて渡ろうとする等をしない
限り、車は右から来るから、であるのですが、
この「右左右」を考えたのは大人であり、当時の私ではないと思います。

小さい頃から、当然として
「xxをしてはいけません」「xxはしてもいい」「xxをしなさい」「xxはいけません」
といわれてきたような気がします。
テレビは一日x時間まで、ゲームは一日x時間まで、勉強は一日x時間以上、
何時に寝て、何時に起きなさい、x歳になったから受験をしなさい、
成績がxxくらいだからこの学校を受けなさい。
過去、私たちが生活する中ですべき選択は、どれも答えが用意されていた
ように感じます。正解が用意されていて、それを選ぶだけ。
複数の正解がある場合はその中でより周りの賛同を得られる高得点な正解を
選んでいくのです。

その正解は当時の"大人"たちが経験を積み、自ら考えて出したものです。
その答えだけを下の世代に伝えようとしても、それは暗記問題でしかありません。
おのずと考えることを放棄し、その答えを用意するものの顔色を伺うようになる
のではないかと考えています。

例えば、信号無視をした時に誰かに「怒られた」とします。
子供は「怒られるのがいやだから」信号無視をしなくなるのです。
結果として子供の事故を減らすことは出来るとは思いますが、
何かがズレている気がします。
ですが、怒った大人は、怒ったことによりしなくなるので
正しい教育が出来たと思うのではないかと思います。



うまくまとまりませんが、思ったので書き留めておきます。

| お仕事関連 | コメント(0) | トラックバック(0) | |

2008.11.27 02:32

キレイゴトばかりでは生活をすることが出来ない。
理屈としては判っているんですが、感情がとっさに付いてこない。
なんでみんなそんなに利己的なんだろう。と思うことはあります。

以前のアルバイト先で、既にその店舗は移転することが決まって
いたのですが、お客様には発表をしていない状態でした。
そこで新規のお客様がご来店し、こういうことが出来る店を探して
おり、今後も半年に1回とか定期的にこの店を使いたいと考えて
いるので、1週間後に来る時ようの見積もりを出して欲しいという
ご依頼でした。

イメージとしては食品を扱っていないコンビニのようなお店なので
定期的に何かをする、ということは普段しておりませんでしたし、
且つ、その店に見積書というテンプレートが存在しませんでした。
そして一番気になったのが、既に移転することが決まっているのに
このお客様はあくまで「ここの」店舗を気に入って来てくださって
いるということ。

勝手に店舗情報を、特にお客様には情報を漏らすことが出来ません
でしたので、"未来にわたって使いたいという希望とともに"見積もりの
件を当時店に不在だった店長へ電話をし、指示を仰ぎました。

すると、返ってきた返事が
「お客さんが未来に使いたいとかどうかなんて関係ないよ
 まずは移転前に来るんでしょ?なら出せばいいじゃない
 移転することはまだ言っちゃだめだよ」
というような内容でした。

判ってはいます。
これは利益を求めたビジネスであり、無償でのボランティアではない。
親切にすればよいというものではない。

でも、なんだかなぁ、って思いました。
なんで自分のことしか考えられないんだろう。
相手はそれをやられたらきっといやだろうな、って想像できるのに、
なんでそれが出来るんだろう。不思議です。



ここだけなら、たまたまここの経営者の考え方が利己的であったとも
思えるのですが、この限りではなく、
例えば「客くんなよ、だりーなぁ」っていうアルバイト側の考えもこの
利己的という中に含まれると考えます。

ホント、多いんです。
私は接客をする時に、「お客様だから」やさしくしようとか思っている訳
ではありません。「相手は感情のある人である」ということさえ意識を
していれば自然と親切にすることは出来ると思うんです。
初めて来たお店、システムがわからなくて不安な気持ちもわかります。
慣れてくれば何を迷っているかも目につきます。
スッと笑顔で話しかけたり、場合によっては心配そうに話しかけるのも
ヒトツだと思います。
「とにかく相手を大切に思うこと」お互いにこれが出来れば自然と
穏やかに会話をすることが出来ると、私は思うのです。

自分が100%完璧に出来ているとは勿論思いません。
重要なのは完璧にこなすことではなく、失敗を次につなげること。


とかキレイゴトばっかり考えてるから、
生きることが下手なのかもしれません。

上記のことをちゃんと私が実践できているのであれば、今職につけない
なんてことはないと思うので、今職についていない以上、私も上記の
ことを実践できていない、利己的な人間なのだと思います。


と、深夜モードでお送りしました。

| お仕事関連 | コメント(2) | トラックバック(0) | |

2008.11.25 04:03

リビングで筋トレをして、お風呂に入ってから自室パソコンの前に戻ると
スレッドのログに自己責任論について話しているものがありました。

私の知る限り 自己責任 という言葉は自衛隊派遣後、イラクで最初に
日本人3名拉致という報道が流れた時に使われ始めたものだと思います。

拉致をし声明を発表、条件は「自衛隊の撤退」でした。
この当時自衛隊は派遣されたばかりで、自衛隊の派遣に対し賛否両論は
ありましたが、報道は「派遣反対側」であったと思います。
そして、解放条件が「自衛隊の撤退」となれば、ここぞとばかりに政府を
批判します。報道の最初はどの番組でも「拉致された理由は自衛隊を
派遣したことにある」とする政府を批判するものだったと思います。

そして、拉致された家族をマスコミは煽ったのではないかと予想する
のですが、拉致家族は強気になり、インタビューで政府を責めていたよう
に思います。


が、世論はどうでしょうか。
「治安が悪いと判っているところに自ら入ったことが拉致の原因」であると
する人が過半数だったように思います。
そして、マスコミは報道を変えたのです。

序盤が終わるとすぐに、
政府はイラクへ居る日本人に対し勧告を行っていた、その上で現地を離れ
なかった・現地入りをした本人の責任だという報道に変わりました。
そして、最終的に決め手となったのが、小泉元首相の「自己責任ですよね」
という言葉。

それがこの自己責任という言葉がよく使われることになった始まりだと
認識しています。

そして、今まで「政府の責任ですよね!」とマスコミに言われていたであろう
家族に対し、「世間を騒がせた」「日本国に迷惑をかけた」ということを理由に
責め立て始めたのです。

あえて、嫌味を込めて比喩する"マスゴミ"という表現は使いません。
しかし、ここまで簡単に手のひらを返すということをするのだと、驚いた
キモチは今でも忘れられません。
小泉元首相の時も、金メダルを取った女子マラソンの選手の時も、
あげてあげてあげて、叩き落すという手法をとることがあるということは
存じてはおりましたが、あまりにもヒドイ。

家族を拉致された家族に向ける言葉だったでしょうか。
さらし者にして集団で叩きのめしたようにしか見えませんでした。


拉致された3名の中に一人女性がいらっしゃったのを覚えています。
何かされなかったと心配になりました。
しかしこの発想自体とても失礼なことなのかもしれません。
他の方のイラクへの渡航理由は覚えておりませんが、彼女は自衛隊
派遣以前から現地でボランティアとして活動をしており、自衛隊派遣後
も帰国することなく現地で働いていたのだと記憶しております。

私には、とても真似をすることが出来ません。
海外にまで出向き、自らを危険に晒しながら、見ず知らずの誰かの為に
働こうなんて、思えないのです。勇気もありません。
彼女の"優しさ"なのではないかと思っています。
それに対し、日本人の大半は「自己責任」だと攻め立てるのです。
悲しいです。そして、なさけないです。

彼女らに1%の落ち度もなかったのかといえば答えには困りますが、
かといって100%彼女らの責任なのでしょうか。
「小さな親切大きなお世話」という言葉がありますが、
こうやって小さなやさしさを摘み取ってしまうことにより、誰かに優しく
することにすら臆病になってしまうのではないでしょうか。


誰の責任なんて問題ではないと思うのです。
そんなことしても水掛け論でしかありません。

この問題で"悪いのは誰だ"なんてないと思うのです。
実際どこが原因かと考えることで変わってきてしまいます。

拉致被害者がイラクでつかまったのは自衛隊が派遣されたからですが、
自衛隊がイラクへ行くことになったのは、アメリカが回りの反対を押し切って
イラクへ攻撃をしかけた上で、手に負えなくなったから助けを求めてきたからで、
アメリカがイラクへ攻撃をしかけたのは、9.11に攻撃を仕掛けられたからで、
9.11に攻撃をしかけたのは、過去にアメリカがひどいことをしたから。

どこを根源とするかで見方はとても変わります。
アメリカがひどいことをしたのだって、理由があったのだとは思いますし、
憎しみが連鎖するという状態だと思います。


うまくまとまりませんでしたが、自己責任論について思うことがありましたので
記録しておきたいと思います。

| お仕事関連 | コメント(0) | トラックバック(0) | |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。